合格 石綿作業主任者技能講習

 先週講習を受け、修了試験を終えた石綿作業主任者技能講習*120日(月曜日)の合格発表をすっかり見落としていたが、無事講習修了証が届いた。これで、今年度21個目の資格取得となる。
 この講習、来年度続きがあって、「建築物石綿含有建材調査者講習」と言うのが予定されている。

 そもそもなんでこんな講習を受けているかというと、国の制度改定に関係している。令和5年10月から解体・改修工事等でアスベストの事前調査をする際、「石綿含有建材調査者」と言う資格が必須化となる。その資格を受験する前提技能としてこの講習を受けていなければならないらしいのだ。つまり、来年「石綿含有建材調査者」の資格取得を目指す前提として、準備が始まっている。(2023年2月16日「石綿作業主任者技能講習 1日目」の投稿より引用)

 先日も上記の通り記載している通りだ。また、追加してわかったこととして、これに付随して出た廃棄物は、「特別管理産業廃棄物管理責任者」と言う資格を持った人がいないと廃棄出来ないらしい。これまた「特別管理産業廃棄物管理責任者講習会」という講習があるので、受験せねば・・・。
 とは言えどちらも受験は来年度。今年度はもう受験枠が無いらしい。またの機会に。

*1:講習の詳細は以下参照。 m-i-5.hatenablog.com