一升餅

 夏休み4日目。昨晩から泊まりで義母K.K.が来て長男K.I.の子守をしてくれていた。
 理由は今日午前中、自宅で「一升餅」でK.I.の1歳を祝うため。俺は初めて聞くお祝いだったので、ちょっと新鮮だった。
 予め買っておいた1升分のもちを、布に包んで背負わせ、歩かせた。流石に重いのか、1、2歩で泣き出してしまう。それでも、もちを引きずってでも動かせるようになったのだから、すごいものだ。成長に感心してしまう。

寿司屋「よし寿司 浦和店」の特上寿司

tabelog.com
 昼メシは、JR浦和駅近辺にある寿司屋「よし寿司 浦和店」へ。こちらはもはや完全に大人向けイベント。1歳児には茶碗蒸しと卵焼きとかっぱ巻きくらいがいいところ。とは言え、飲食店でも静かに座っていられるようになったことも、成長に証だと思えた。
 その後はすぐ近くの伊勢丹 浦和店で買い物して、最後にK.K.をJR武蔵浦和駅まで送り届けてイベント終了。たかだか半日、されど半日。こうやってイベントで成長を伺うことが楽しみの1つである。
 次は何を祝うだろうか。そしてどのくらい成長するだろうか。先が楽しみな出来事。