空調服デビューの巻

 今担当しているプロジェクトの1つに、新設する建物の電気通信工事がある。俺は将来的に監理技術者を目指していて、その実務経験を積むために、このプロジェクトに監督員として入っている。
 そして、近日現場調査に入ることになり、職場の安全管理担当にヘルメットを借りるため、職場に出向いていた。そんな中、自グループで、空調服を購入していたことを思い出す。

 ちょうど自グループの総括K.Y.がいたので、ここぞとばかりに借り受けた。
 借りたのはベストタイプの作業着「空調ウェア (服のみ) ジーベック ベスト 膨らみ軽減 スポーティ ポリエステル100% XE98010 色:シルバーグレー サイズ:L」と、ファンとバッテリー「空調服® スターターキット ブラック SKSP02B」。
 とある時に、当時のグループ長T.K.が俺の担当する工事現場を見に来て、汗だくな様子を見て購入してくれた品々。他に借りた人いるか聞いてみたら、1人だけ*1だったらしい。人気無くて、ちょっと残念・・・。
 反面、品物にも余裕があって、ちょうどよいサイズが借りられたし、バッテリーは予備も貸してもらえたし言うことなし。これで夏の工事を涼しく過ごせそう。早く使ってみたくてならない。早ければ来週に使うことになるだろう。

*1:自グループに当時いた主任技術者T.S.。現在は監理技術者となり、転出異動済。”夏工事”をちゃんと理解して、本当に現場入りする人じゃないと借りない模様・・・・。