DX化テーマ案件失注報

 先日入校した、DX人材育成を目的とした社内学校(社内研修制度)*1。この学校ではクラス分けと、チーム分けがあって、俺も特定のクラスとチームに配属されている。
 先日、初めてチームメンバと顔出しオンラインミーティングをしてアイスブレイクをしていた。このチームでは、とあるメンバが持ち寄ったDX化推進の実案件をテーマに、実際に導入・運用に向けた活動を行う。現況確認、モデリング、UI/UXデザイン、プラットフォーム実装、データ分析などの工程がある。
 さぁこれから頑張ろうなんて言っていたら、今日になってその案件が失注したとの連絡を受け、チーム一同驚き。テーマ案件はほぼ取れる前提で思っていただけに、急に露頭に迷ってしまった。
 事務局に相談したら、実案件を変えてもいいらしい。ただし、自分たちで持ち寄るようにとのこと・・・。どこにある、そんなもの。もしくは仮想案件でもいいらしい。”仮想”って何だよってチームみんなからツッコミが入る。
 具体的には月曜日、オンラインミーティングして今後を決めようとなったが、土日の間に何らかアイデア出しておかないとなぁ・・・。先行き不透明な学校生活なのだった。

*1:入校の様子は以下参照。 m-i-5.hatenablog.com