Revolut(レボリュート)を使ってみた

www.revolut.com
 イギリス発のデジタル銀行/海外送金サービス「Revolut(レボリュート)」に申し込んでみた。
 すごく簡単に言えば、複数の通貨を同時に1つのアプリで管理でき、為替手数料がお得な送金機能を備えた、デビットカード。海外との行き来をする人なんかには非常に重宝されるだろう。
 とはいえ、俺はそんなことには利用しなくて、単純にデビットカードとして申し込んだ。以前、プリペイドカード「6gram」を申し込んだことをBlogに記載したが*1、ほぼそれと同じ位置づけ。
blog.revolut.com
 以前から名前はよく聞くサービスだったので興味があった。そこにさらに、2021年12月29日まで、カード利用額10%キャッシュバックキャンペーン(最大2,000円還元)をやっていることを知り、こりゃ試しにと思い、申し込んだのだった。
 届いて使ってみて思ったのは、俺の使い方だと完全に6gramと同じ使用感になるということ。クレジットカードからのチャージの他、銀行振込でのチャージができるようになったくらいの違いだろうか。ちなみに6gramと同じくポイント還元も無い。悪くはないが、新鮮さも無い。両替・送金などを使う機会があれば非常に便利なのだろうけど・・・。
 今回はキャッシュバックキャンペーンに乗っからせてもらい、あとは今後出てくるであろうポイント活用の時のためにストックしておこうと思う。
 それにしても、こういうカード系金融サービスでどこで儲けているのだろう。いろんなサービスが出てきていて、「FinTech」なんてバズワードを連想するが、収益構造が不思議でならない。
 さて、そろそろカードケースがいっぱいになってきた。少し整理をしよう。

*1:プリペイドカード「6gram」を申し込んだ経緯は以下参照。 m-i-5.hatenablog.com