さいたま市盆栽美術館

www.bonsai-art-museum.jp
 今日は家族3人(妻Y.I.、長男K.I.、俺)で、さいたま市大宮盆栽美術館にやってきた。
 さいたま市には大宮盆栽村(さいたま市北区盆栽町)と言う場所がある。関東大震災で文京区から移転してきた盆栽職人たちの集落らしい。それ故、さいたま市は盆栽が名物となっているのだとか。

f:id:M-I-5:20211210104023j:plain:w240
さいたま市盆栽美術館のロビーにあった盆栽

 入り口から、それは見事な盆栽が飾られている。地味だけど、美術鑑賞としては面白い趣向かも。

f:id:M-I-5:20211210104034j:plain:w320f:id:M-I-5:20211210104045j:plain:w320
さいたま市盆栽美術館の室内外にある盆栽たち

 短いもので樹齢数十年、長いものだと500年にもなる盆栽たちが飾られている。そのどれもが見事な出来。これで展示品なら、さらに展示できないようなものには、どんな作品があるのだろうか・・・。とても気になってしまうのだった。

f:id:M-I-5:20211210104056j:plain:w240
飲料「大宮盆栽だー!!」

 見学後の休憩にはサイダー飲料「大宮盆栽だー!!」。完全にギャグではあるものの、しっかり県内産で、地元商品なのが偉い。
 さいたま市に住んで5年6ヶ月。やっと訪ねた盆栽美術館は、予想以上に良い場所だったのだった。