我孫子発上野行

f:id:M-I-5:20211210104003j:plain:w320f:id:M-I-5:20211210103953j:plain:w320
そば屋「弥生軒 6号店」の唐揚(1ヶ)そば

tabelog.com
 ここは千葉県我孫子市にあるJR我孫子駅の1・2番線ホーム。そんなところに大学時代の親友M.K.と2人でやってきた。
 目当ては駅の名所となっている立ち食いそば屋「弥生軒 6号店」。ここの大きな唐揚げの入った唐揚そばが名物なのだ。到着時刻も14:00と昼過ぎをすっかり過ぎた時間にも関わらず、店内は満員で、店内外に列ができる。
 ちょっと待ってから提供された唐揚(1ヶ)そば。噂は聞いていたが、百聞は一見にしかず。予想を遥かに上回る大きさだった。
 そんな驚きを体験した後は、JR常磐線各駅停車で都内を目指す。M.K.は常磐線の自動運転が気になっていたようで、先頭車両でその様子を細かく見ていた。流石、鉄道車両の運転経験があるだけあって詳しい。俺にもわかりやすく教えてくれたのだった。
 M.K.に会ったのは久々で、俺の結婚式のために埼玉県川越市に来てもらって以来*1。2年7ヶ月ぶりなのだが、久々な感じはせず。いつも通りな印象。とはいえ、その間に色々な出来事もあって、在来線乗車の間に、色々話していたのだった。

f:id:M-I-5:20211210104013j:plain:w320
たくさん出てきたポテトサラダ

tabelog.com
 M.K.は現在、転勤して茨城県日立市に住んでいるらしい。日帰りなので、夜の席はJR上野駅近辺ということになった。
 夜の席から、同じく大学の友人M.N.を交え、3人会。店は居酒屋「やきとん三吉 上野店」。1人より2人、そして3人。当時を肴に、今も肴に、話が尽きない。友人との場が、どれほど貴重で大切なものなのか。年を追うごとに重みをまして感じる。
 今日は素晴らしい1日だった。またこうやって集まれることを願い、帰りの電車に乗ったのだった。

*1:結婚式前日は個別に会食もした。詳細は以下参照。 m-i-5.hatenablog.com