そば録 -品川-

 そば録76回目*1

f:id:M-I-5:20211127114307j:plain:w480
そば屋「あずみ 大崎店」の海鮮かき揚そば

tabelog.com
 大崎。12:23。「あずみ 大崎店」。
 JR大崎駅の北改札口と南改札口の連絡通路にある。なお、この店を紹介するのは2度目*2で、8年11ヶ月ぶりだ。
 海鮮かき揚そば620円。会社の事務所移転があり、JR品川駅近辺のビルから京王新線初台駅近辺のビルへ移る。そのため、何度かに渡って私物を片付けていたが、今日で最後で、この時はその帰り道。
 就職して初めて配属された部署が今の事務所だった。2013年3月の転勤で事務所を離れ、点々とし、2018年7月、5年4ヶ月ぶりにまた戻ってきた。見た目も変わらなければ職場の悪い雰囲気や風土もそう変わっていない。その事実に笑っていた。
 「品川」と言う言葉には、いろんな意味があった。「法人本社」や「お上」的な意味もあれば、「業務がキツイ組織」であったり「人事を握る」、「商材を企画する」と言う意味まで多種多様だ。しかし、その言葉の意味も、もう次の言葉「初台」へ移るのだ。
 「品川」。いいことも悪いこともたくさんあったけど、これでもうさよならさ。本当に、さようなら。

*1:75回目は下記参照。 m-i-5.hatenablog.com

*2:1度目は 下記参照。 m-i-5.hatenablog.com