10年越しの解約と懐かしの味

 今日は年休(年次休暇)を習得していた。周囲もそうだが、10月の年休付与を前に、繰越不可分の駆け込み休暇取得ってやつ。
 平日しか出来ないことをやろうと思って、10年以上ずっと手続きを見送っていた手続きをすることに。それはJAバンクの口座解約。
 子供の頃に親が代理で開設してくれていたのだが、とっくに利用していない。残高もゼロに近い。無視してよかったのかもしれないが10年以上気がかりで、気持ちが悪かった。
 なんと、これの解約には、なんと口座開設した支店まで行かねばならない・・・。わざわざこれ1件のためだけに平日、実家近くへ向かうのも馬鹿らしいと思っていた。そんな中だが、子供の外出や家族の気分転換も兼ねてドライブと称して、ついに思い立って、手続きをしにいくことにした。
 さすがの平日、行ってみれば手続きは並ぶこと無くものの10分で完了。10年以上の気がかりの種、解約した時の爽快感は、結構良いものだった。

f:id:M-I-5:20210919121606j:plain:w480
食堂「みた食堂」のもつ煮定食

tabelog.com
 せっかく地元に来たのなら・・・と地元の味を妻Y.I.に紹介。食堂「みた食堂」のもつ煮定食。
 地元栃木県の南部はもつ煮を結構食べる。味噌煮込み系の味。これが安くてうまい。特にこの「みた食堂」は食べ慣れた味で、とても懐かしい。久々に食べて非常に元気が出た。
 ちなみに、Y.I.的には、異常なほどに塩辛い味噌汁に驚いていた。俺も塩っぱいと思っていたが、よく考えればこのくらいが地元の味かも。離れてみて気づく、地元の塩辛い食文化。
 あとは道の駅で地元の野菜を買ったり、ショッピングモールで子供服を買ったりして帰宅。実家へ顔を出すのは、ワクチン接種が全員終わってからということにしているので、今回は顔を出さず。
 首都圏の買い物施設は、なんだかんだ今もごみごみしていて、ちょっと出づらい。俺の実家ほど田舎へ行けば食堂もショッピングモールもゆったりしている。食堂は3人で6人がけの小上がりだし、ショッピングモールも1店舗に数名の客がいるくらい。これなら逆に田舎で買い物したいとY.I.が言うくらいで、俺もそのとおりだと思った。
 口座解約のために外出したが、なんだかんだ良い家族外出になった1日。今日はとても気分が晴れやかなのだった。