IQOS ILUMA(イルマ)

jp.iqos.com
 IQOS ILUMA(イルマ)を購入してみた。新発売することを先週知って、衝動買いで購入。メインは変わらず「KEITH」と言うリトルシガーだが、こちらは電子タバコ専用エリア用。
 今までIQOSは初期型(無印)、2.4 PLUS、3 DUO、3 MULTIと世代が変わるごとに買い替えてきた。直近では3 DUOと3 MULTIの両使いだった。世代代わりするごとに大きく進化するので、ついつい買ってしまう。
 3シリーズとの比較としては、味・風味はよりはっきりしたと思う。吸い甲斐があると言うのが正しいかわからないが、存在感は強い。葉の成分に違いがあるとは思えない。タバコそのものに互換性が無いし、作りも違うので、その差だと思う。ちなみに、TEREAと言うシリーズになる。
 一方、物理的なハードウェアとしては一回り大きくなった。特にホルダー(タバコを刺す方)はかなり大きい感じがした。ここはちょっと気になるポイント。
 うれしかったのは充電ケーブルが両端ともUSB Type Cであること。3シリーズは片方がUSB Type Aだった。単純に両端がUSB Type Cのケーブルが欲しかったので、ちょうどよかった。
 また、WEBサイトを確認して驚いたのはファームウェアのバージョンアップができること。3シリーズから出来ていたようだったが、知らなかった。早速バージョンアップをしておいた。
 人と会うことが少なくなっても、たまに会えばちょっとタバコにでも・・・と言うのは今も昔と変わらない。特に専用エリアの拡大から、電子タバコは現代の重要なアイテムの1つになっている。
 これを持って人と会うのは次はいつだろうか。そして何を話そうか。楽しみが1つ出来たのだった。