仮想通貨投資のその後

 先日仮想通貨アカウントを作っていた*1
 GMOコインとCoincheckの2口座作って、合計額は大したことないが日本円で30万円ほど残高がある。ビットコインイーサリアムリップルに分散して貯蓄している。取引するというより、貯めていると言うのが現状。
 今年の5月にイーロン・マスクの発言により暴落し、早速大赤字叩いていた。5、6割ぐらいの価値にまで落ち込んでいたときもある。
business.nikkei.com
 例えば上記記事「イーロン・マスク氏の手のひらで踊ったビットコイン」では以下のような内容である。

2021年1月から暗号資産(仮想通貨)についてツイッターに度々書き込むようになった米テスラを率いるイーロン・マスク氏。ビットコインに代表される仮想通貨の価格は、マスク氏の書き込みのたびに価格が乱高下した。年初からの急騰と、ここ1カ月ほどの下落から見えてきたものとは。

 まさか自動車メーカ社長の発言で価格が落ちるとは思いもせず。5月13日頃から落ち始め、底値をつけていたが、やっと価格を取り戻してきた。微額ながら黒字転換したのだった。
 仮想通貨の怖さも味わった反面、リスクの度合いも理解できたいい経験だった。実はこれをきっかけに増額を考えている。リスクが大きいけれど、まだまだ未来に発展が想像でき、魅力的な投資先だからだ。無論、ポートフォリオの中では微額ではあるものの。
 また今後、また新しい投資先なんかも考えてみたい。不動産投資、ベンチャー投資・・・失敗しても後悔しない程度に。
 車のブレーキや、恋愛と同じ。遊びと余裕が重要さ。

*1:仮想通貨アカウント作成の詳細は以下参照。 m-i-5.hatenablog.com