認定資格「Microsoft Certified: Azure Fundamentals」取得

Microsoft Certified: Azure Fundamentals

docs.microsoft.com
 今日は夏季休暇で休みだったので、資格試験を受験してきた。
 受けたのは認定試験「AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals」。無事合格し、認定資格「Microsoft Certified: Azure Fundamentals」を取得した。
 つい10日前にも認定試験「AZ-104: Microsoft Azure Administrator」を受験、合格し、認定資格「Microsoft Certified: Azure Administrator Associate」を取得したばかりだが*1、今回の試験と資格は、その下位資格相当とも言える。
 なぜ下位資格まで受験したかと言えば、理由は単純で、会社施策を使えば無料で受けられて、取得すれば下位資格も会社から奨励金が貰えるからだった。
 認定試験のスコアは1000点中700点。合否のボーダーも700点。まさにギリギリだった。
docs.microsoft.com
 受験勉強はMicrosoft公式の学習サイト。この第1部から第6部までを読み飛ばすように読んで、各部にある知識チェックをしたのみ(リンクは第1部を貼っておく)。途中出てくる演習は実施していない。これで時間にすれば3、4時間くらいだろうか。最小限の努力で結果が出せたことは非常に満足。
 ちなみに今回は自宅からオンライン受験をした。テストサービスを提供するピアソンVUEの「OnVUE」と言うサービスを利用し、カメラとマイク付きのPCを使って受験。正直、通信断とか受験場所とか段取りとかで不備が出ないか心配だったが、そんなことは無用な心配だった。事前の環境テストをしておけば問題ない。
 試験本番のみID(身分証明書)の撮影や部屋内の撮影が実施されるが、これも、チャット経由で日本語にて細かく指示されるので、問題なく準備できた。チェックイン時間(試験予約時間30分前)ピッタリに入り、15分程度で準備が終われば、試験予約時間を待たずして受験開始。これが自宅からできるのだから、素晴らしい変革である。
 朝イチの時間に認定を手にして、午後は悠々自適に過ごす。素晴らしき夏季休暇である。

*1:認定資格「Microsoft Certified: Azure Administrator Associate」取得時の様子は以下参照。 m-i-5.hatenablog.com