TOYOTA Walletと諸々

toyota-wallet.com
 トヨタの決済アプリ「TOYOTA Wallet」が今非常にアツい。
 厳密には、「トヨタファイナンシャルサービス株式会社」と言う企業が行っているスマートフォン向けのプリペイド式決済アプリ。これの何がアツいかと言うと、利用額1.5%還元キャンペーンを終了日未定でやっているのだ。
 このアプリはいわゆるバーチャルカードと呼ばれる、物理カードがないタイプのもの。通常のプリペイドカードと同じでインターネットでクレジットカードと同様に利用できる。また、スマートフォン上からiDとMastercardコンタクトレス決済が利用できる。ただし、文字通りプリペイド式なので予めチャージしておく必要がある。
 これの活用方法は例えば、次の通りだ。楽天カードからTOYOTA Walletへチャージし、楽天カードで1%のポイント還元を得る。TOYOTA Walletはネット決済で利用すれば1.5%の還元が得られる。これで2.5%相当の還元が得られることになり、非常にお得なのだ。
 巷で噂の「Visa LINE Pay クレジットカード」ならカードからのチャージだけで2%付くので更に1%分お得かと思ったが、このカードからチャージしてもクレジットカード側でポイントは貰えないようなので、注意が必要。この点などはネットを探せばどのカードが対象で、どのカードが対象外なのかは出てくる。自分のカードが還元対象になるか事前に確認したほうが良い。
www.payko.info
 ちなみにここまで諸々書いた後に調べてみたら、とてもわかり易く解説してくれているサイトがあった。ポイントのみ追記すると以下の通り。

  • Kyash経由でTOYOTA Walletチャージすればさらに0.2%増(ただし月50,000分まで)。合計2.7%となる。
  • Edyチャージして、最終支払をEdyにすればさらに0.5%増。Kyashも合わせて合計3.2%となる。
  • 6gram経由して最終支払すれば物理カード支払いも可能。Kyashも合わせて合計2.7%となる。

 段階を重ねれば重ねるだけ手間は増えるが、地味に還元率は上がる。
 Kyashと6gramはこの記事を書く段階では申し込んだがまだ届いていないので、また届き次第使い勝手などはBlogに載せようと思う。
 しかし、こういった決済サービスは、悪用されないようによく考えられているなぁとしみじみ思った。また、その中をかいくぐってユーザ側もこういった面白い手段をよく考えたものだとも思う。単純に高還元率なクレジットカードを探しているだけじゃ、Kyashや6gramなんてサービスや記事見つけることもないだろうに。
 たまには違う目線で物事を見てみよう。そう思った出来事なのだった。