肩透かし発令の巻

 俺の会社では例年7月1日付での人事発令が多い。発令日は2週間前なので、つまりは今日である。
 新入社員の本配属があると言うことで、「挨拶に来るだろうから出勤しておこう。」と上長S.H.に言われ、出勤しておいた。ところが、すでに予定が組まれているのか、新入社員は来なかった。発令を見ることも、挨拶に来ることもなく、肩透かしな1日は過ぎていくのだった。
 一方で、お世話になった営業K.K.に会うことができた。発令で山梨支店へ行くらしい。この点だけでも、来ていてよかったと思えた。他にも数名、発令の話を直接だったり、人づてに聞けたので、来た意味はあったと思えた。
 次はオリンピック・パラリンピック終了後に大規模な人事異動がある。また、年末には職場の引っ越し、そして、もしかすると組織再編。なんだか急に騒がしくなったような気がした1日なのだった。