7月を憂う

 今日は2週間ぶりに出勤。
 現在、大炎上中のとあるプロジェクト。その原因を作ったベンダ側幹部が来社して、打ち合わせだった。無論、俺のような担当者に発言する隙間などなく、理事級の会話である。雲の上のような会話を横で聞いていたのだった。
 表立っての打合せは終わり、その後社内での会話も引き続き。時々こういう場面を体験するけど、毎回、いい勉強させて貰っている気がする。

 最近、漫画「キングダム」を読んでいるが、目の前にいる理事M.Y.が将軍にしか見えない。そしてその横にいるグループ長T.K.は五千人将だ。そうなれば、この会話は軍議ってことだ。俺は伍長なのに、この場に座っている。
 閑話休題
 兎にも角にも、6月中に終われるか、終われないか、今丁度ギリギリのラインを辿っている。その決着がつくのは6月25日。
 7月はゆっくり休みたいものだ。