仮想通貨を買って気づいたこと

 先日、仮想通貨アカウントを作ってみた*1。その上で、先日実際に買ってみた。
 買ってみたのはビットコインイーサリアム。値上がり値下がり云々は市場の通りなので割愛。
 今回興味を引いたのはログインと購入方法。
 まずログイン。GMOコインとCoincheckは両方とも二要素認証に対応しているが、GMOコインはメールでのワンタイムパスワードCoincheckスマートフォンの認証アプリ(社外)。セキュリティ強化は重要だと思うが、どちらもひと手間あって面倒。GMOコインは端末を登録すれば二要素認証をスキップできるので、その点で若干良い。
 ちなみに、スマートフォンアプリはどちらもログインを保持するようなので、ログイン後2回目以降はアプリ起動だけで済む。
 次に購入方法にも違いがあった。取引所と販売所があって、今回は販売所を利用。GMOコインは最小取引単位が1回あたり0.0001BTC。現在値ならば、500円か600円の間くらい。Coincheckは逆で最小取引単位は1回あたり500円以上から(ただし、0.001BTC以上の購入が必要)。購入にあたってBTC単位か、円単位かの違いがあった。個人的には、円単位で買えたほうが考えやすくて楽。
 いつまで飽きずに持ち続けられるか分からないが、しばらくほそぼそとトレード、ホールドしてみようと思う。

*1:作った際の経緯は以下参照。 m-i-5.hatenablog.com