文鳥との戯れ(換羽が終わり)

f:id:M-I-5:20210515080347j:plain:w320
換羽の終わった我が家のシルバー文鳥

 換羽が終わった我が家のシルバー文鳥。生え換わりたてだけあって、水浴びしても羽が水を弾く。
 そして、換羽が終わった途端、事あるごとに近くに寄ってきて、肩に乗ったり突いてきたり。先月とは性格が真反対だ。
 我が家のクリーム文鳥ももうちょっとで終わりかけ。スマートフォンが嫌いなのか、写真すら撮らせてもらえず、最近登場の機会が無い。
 今日の昼は文鳥たちと戯れた日なのだった。