群馬県南日帰りドライブ

 今日は祝日「昭和の日」で休み。妻Y.I.も定休日なので、群馬県を日帰りドライブすることにした。
 世間はG.W.(ゴールデンウィーク)だが、我が家は2人とも特別な休暇は取得せず平常営業。加えて緊急事態宣言も発令されているので、泊まりでの外出や、人混みの多い場所は避けて余暇を過ごすことにした。

f:id:M-I-5:20210502165920j:plain:w320
企業ミュージアム「こんにゃくパーク」

konnyaku-park.com
 始めに観光したのは2年前のG.W.にも来たことがある*1群馬県甘楽町にある企業ミュージアム「こんにゃくパーク」。ここで買ったお土産をY.I.が気に入り、実際に行ってみたいとのことで訪ねたのだった。
 今日行ったことは非常に良かった。土日ではなく週の中日だったこともあって、なんと工場は稼働中。実際に製造されていく過程を見ることができた。前回は土曜日に訪ねたので、ミュージアムそのものは開いてても工場は休業だった。これは嬉しい出来事だった。

f:id:M-I-5:20210502165934j:plain:w320
「こんにゃくパーク」のこんにゃく試食バイキング

 こんにゃく試食バイキングも営業中。前回もそうだけど、明らかに取りすぎた。
 11:00過ぎの到着だったので、結局、昼メシがこれになった。

f:id:M-I-5:20210502170846j:plain:w320
世界遺産富岡製糸場」の様子

 こんにゃくパークを後にしたら、地理的にも近い世界遺産富岡製糸場」へ。こちらも、Y.I.が初見ということで訪ねた。
 世界遺産に認定されてから4度ほど訪ねたけど、5度目の今回もそうだが、毎回展示が新しくなっていて面白い。今回も新しい見学エリアが出来ていて、複数回訪問者でも楽しめた。
 ちなみに、富岡製糸場はガラガラだった。周囲の道路はほとんど人が歩いておらず、入場チケットを買う列も無かった。何度か訪ねているだけに、そのギャップが1番印象的だったかもしれない。混み合わないところへ行く、という意味では願ったり叶ったりだった。

f:id:M-I-5:20210502170021j:plain:w320
碓氷第三橋梁 (通称:めがね橋)

 次に訪ねたのは群馬県安中市にある碓氷第三橋梁。通称、めがね橋と呼ばれる橋で、廃線になった鉄道の線路があった。レンガ造りの橋として、今では歴史的な名所。何より景色が良い。

f:id:M-I-5:20210502170006j:plain:w320
めがね橋の上から眺めた様子

 この橋、下から登れることがわかり、思い切って登ってみることにした。新緑の景色が素晴らしい。さぞや紅葉も綺麗だろう。
 また通りかかることがあれば登ってみようと思った場所だった。
tabelog.com
 めがね橋を楽しんだあとはドライブイン峠の釜めし本舗 おぎのや 横川店」にて、峠の釜めしを食べた。
 さすがにこんにゃくだけでは持たず、16:00頃のおやつなのだった。
 峠の釜めしを食べた後はちょっと早いが帰宅。1日かけて群馬の県南を回ったが、人混みもなく、良い景色を楽しめてなかなか良かった。
 早速、車を買った生活に馴染みが出てきていることを感じた1日。

*1:2年前のG.W.の様子は以下参照。 m-i-5.hatenablog.com