My SR400 売却

f:id:M-I-5:20210410100210j:plain:w320
My SR400@自宅駐車場

 本日、愛車のSR400を手放した。先日車を購入したことで*1、二重にお金をかけることまではしなかった。
 これが単なるつまらない乗用車なのだったらバイクを残すことも考えたが、マニュアルのスポーツカーなのだし、走る楽しみは十分に足りるだろういうことが判断ポイントだった。

f:id:M-I-5:20210410100223j:plain:w320
回収されたSR400

 4社ほど買取業者に来てもらい、競り方式で売却価格が出た。売ることは確定だったので1番高かったバイク屋SOX」に売った。
 売れて驚いたのは値下がりが殆どなかったこと。せっかくなので書くが、中古車で買った際、総額455,000円(税込)だったバイクが396,000円で売れた。当時の登録代行料などを差し引くと、車両本体価格だけで言えば値上がりした計算になる。「SR400はリセールバリューに強い。」と聞くが、まさかこれほどとは。
 2019年5月5日に購入し*2、同年同月19日に納車*3
 初ツーリングは茨城県大子町にある袋田の滝を目指した*4。他にも初の泊まりで行った長野*5、学生時代の先輩に教えてもらった三浦半島*6、学生時代の友人4人で行った長野ツーリング*7、3人で行った新潟ツーリング*8などが思い出深い。
 特に新潟ツーリングは美食もしかりだが、同じ中型クラスでの移動でスピード感があったし、極寒の中、関越自動車道を走り抜けたことが今でも鮮明に覚えている。
 そして最も思い出深いのは最後となった北陸ツーリング*9。学生時代の友人T.T.と共に走った2人旅。初の石川県・富山県の景色に感動した。そして、富山県で最もうまいと言われている寿司屋「大門」にて、俺の昇格を祝ってくれたことが今でも強い思い出として残っている。
 今回SR400を乗っている間、初マスツーリングからラストまで、終始バイクライフを共にしてくれた友人T.T.には感謝の限りである。いずれ直接お礼を言おうと考えている。
 購入時は走行距離約5,500km。売却時で約12,500km。1年10ヶ月で7,000kmを旅したことになる。バイク人生で最も縁遠いであろう「トコトコ系」バイクにまさか乗るだなんて思いもしなかった。一方で、すべてがちょっと足りない、けど、何をしても楽しめるこのSR400と言う車種は、1つの通過点としてたくさんの学びがあった。この学びにも感謝。
 個人的には、バイクを降りたというつもりはなく、いずれまた違う車両を買うだろう。当面レンタルバイクという路線もあるかもしれない。
 今日を1つの通過点として、前向きに捉えつつも、回収されいなくなっていくSR400に感謝を告げた日となったのであった。

*1:購入の詳細は以下参照。 m-i-5.hatenablog.com

*2:購入時の詳細は以下参照。 m-i-5.hatenablog.com

*3:納車当時の詳細は以下参照。 m-i-5.hatenablog.com

*4:初ツーリングの様子は以下参照。 m-i-5.hatenablog.com

*5:長野ツーリングの様子は以下参照。 m-i-5.hatenablog.com

*6:三浦半島ツーリングの様子は以下参照。 m-i-5.hatenablog.com

*7:北陸ツーリングの様子は以下参照。 m-i-5.hatenablog.com

*8:新潟ツーリングの様子は以下参照。 m-i-5.hatenablog.com

*9:北陸ツーリングの様子は以下参照。 m-i-5.hatenablog.com