そば録 -夕刻に-

 そば録73回目*1

f:id:M-I-5:20210314211230j:plain:w480
そば屋「名代 富士そば 板橋店」の天ぷらそば

tabelog.com

 板橋。16:56。「名代 富士そば 板橋店」。
 JR板橋駅を降り、西口を出る。都営地下鉄三田線新板橋駅方面に向かう最中、JR板橋駅前ロータリー内にある。
 天ぷらそば430円。実は前述案内とは逆で、都営地下鉄新板橋駅からの戻りの夕刻に入ったこの店。客はまばらに常に2、3人。
 このような中途半端な時間に店に居る客は、それなりにこの後も仕事があるわけで。その誰しもが悩みを抱えたようで、暗い顔でそばを待つ。時間帯なのか、この店の売りなのか知らないが、注文ごとに生そばが茹でられる。その合間が、余計に空気を重くさせる。
 麺の茹で加減はいいけど、店の空気は雰囲気はまるで伸び切っている。早く腹に収めて、乗り換えねば。

*1:72回目は下記参照。 m-i-5.hatenablog.com