渦中(火中)

 現在、対応しているとあるプロジェクトが炎上しており、日々緊張感あるムードが続いている。詳細は伏せるが、危機感としては取締役までエスカレーションされている現状。
 そんな最中、今日はそのプロジェクトの部長(決裁権者)への状況説明。今の会社には10年を超えて在籍しているが、このレベル(職位)に対し燃え上がった説明をするのは初めてのこと。中々に緊張した出来事だった。色々条件は付いたものの、今後の動きに了解を得た。
 一方で、プロジェクトそのものは、個人ではもうどうしようもないところまで来ている。相当上位の役職者まで巻き込んで架橋を過ごしている。不謹慎ながら、普段触れ合うことの少ない幹部たちとも頻繁にやりとりをさせてもらい、貴重な経験をさせて貰っている。
 笑顔の3月目指して、今はただただ全力疾走あるのみ。走れ、俺。