在宅繁忙期のプレッシャ

 在宅勤務状況下で初の第4四半期(年度末)を迎えている。
 当然、納期の近いプロジェクトもあるし、次年度向けの準備も諸々ある。いわゆる繁忙期だ。そんな最中の小さな悩み。
 朝起きて自室ベッド横の机に座ったら出勤。リビングで昼メシを食べたらまた自室の机で仕事をする。その間に家族が帰ってきて、少しだけ会話して、仕事はずっとそのまま続く。23:00過ぎまで仕事をする日もある。その間に家族は寝ている。
 家の生活音、特に料理の音が聞こえてくると、仕事が終わらせなければならない気になる。まるで待ってもらっているかのような。生活音がプレッシャになっているのだ。
 以前は出勤していたから、夕飯時にいる場所が違うことを理由に夕飯が別なことも当たり前だった。しかし、今は(部屋は違えど)同じ場所にいるのに会話もほとんど無いし、夕飯も別。これは強い違和感。ちなみに、家族持ちの人たちはより一層のプレッシャになっていると聞く。
 これを楽しんで乗り切るにはどうしたらいいだろうか。いろんな試みを試さなければならなくなってきた。