メルカリ初出品

 今さらながら、フリマアプリ「メルカリ」で初出品してみた。今まで何回か購入者側で利用したが、出品側では初めてのこと。
 スマートフォンで写真を取って、加工を若干して、説明文を書いて・・・。この辺はヤフオク!と同じで楽。エスクローサービスもあるので、相手に氏名・住所が知られることもない。
 一方で、購入者側の質はイマイチ。コメント欄に書かれる値引きの依頼は顕著。中には誰かの値引き依頼に「私の時には○円って言ってくれてました。」とコメントし、さもさらに安い金額で販売するように煽る輩もいる。すべて無視して「値引きしません。」とだけ書いて終わり。
 購入者決定後はエスクローサービス「らくらくメルカリ便」を使ってコンビニに行き、荷札を貼って終了。24時間発送可能な点が非常に良い。しかも、紙やペンを一切使うことがなかった。梱包だけだ。
 今回はテーマパークのチケットを販売したのだけど、取引にかかった時間は全体で賞味15分程度。こんなことならもっと早く使っておけば良かった。現金を手に入れる以上に、システムをもっと使ってみたいと思った出来事。家で売れるものがないか、変な目線を家に向けるようになってしまいそう。