2020年の振り返りと2021年の抱負

 今年も例年どおり、昨年の振り返りと、新年の抱負を述べる。尊敬するBlog「( ゚Д゚)<三行ブログ」に倣って。
 昨年の抱負は「染める」だった。段々と作り上げていった日々の生活や、仕事のチーム、そして自分自身のリズム。まだまだ荒削りなものを磨き、色を染め、より多くの人が喜ぶものを作ろうと奔走した1年間だった。人生をこれから作っていく中で、様々なことに挑戦もしたし、様々な成功と失敗を繰り返してきた。落ち込むことも多かったけど、それを周囲に助けられて、改めて自分だけじゃないチームや集団、そして家族の強さというものを感じた年だった。
 それを受け、2021年、今年の抱負は「委ねる」としたいと思う。
 今まで、自分の言葉の多くは「I(私)」が主語だった。俺はこうしたい、俺はああしたと、自分が誰かに影響を与えたり、何かを変える、そんなことばかりを考えていた。しかし、他人の強さを感じた2020年、放棄するのではなく、頼りにして、信頼・信用して、誰かに委ねることも必要なのだと感じた。その時初めて主語は「You(あなた)」になる。そして他人の決定・結果に対し、自分も責任を持つ。そんなことを心がけ、更に人生を豊かにしていけたらいいと思う。
 決して他人任せにせず、無責任にならない。だけど、他人を頼りに、委ね、託す。俺にとっての新しい挑戦になるだろう。