飼い主たちの過保護

f:id:M-I-5:20210102090950j:plain:w320
豆苗を食べる我が家のクリーム文鳥

 ここ最近の我が家のクリーム文鳥の様子。実は昨日、妻Y.I.が我が家のクリーム文鳥を病院に連れて行った。どうもエサをあまり食べず、かつ、文鳥日課である水浴びもしないのだ。ひな鳥を飼うときに言われる28度に室温を保ち、我が家のシルバー文鳥がすぐ慣れた水浴び容器を使っているのだが・・・。家に連れてきた時26.0gあった体重が22.0gしかないことに不安もあった。

f:id:M-I-5:20210102091002j:plain:w320
容器が気に入らない様子の我が家のクリーム文鳥

 結果からすれば特に元気で、エサを食べないのは部屋を暑くしすぎ、水浴びしないのは(おそらく)容器が気に入らないからという診断。確かに室温を落とせばよく食べるし、水浴びケースではなくただの皿にしたら水浴びをした。要は人間が過保護だったことが原因らしい。2人して反省。
 我が家のシルバー文鳥からのお下がりでは気に入らないのか。容器に入ろうとしない。しかし、カゴ(ケージ)に取り付けられて便利な水浴び容器なので、ぜひ慣れて欲しい・・・。しばらくしつけが大変そうだ。

f:id:M-I-5:20210102091013j:plain:w320
体重が若干回復した我が家のクリーム文鳥

 今日計測して若干体重も戻り、23.1g。少し安心出来た。
 文鳥の平均体重は25gくらいと言われている。今の体重でも問題は無いだろうが、できればどこかの基準で安定して欲しい。元気に育って欲しいものである。