まさに文鳥パラダイス

www.sagamiharashi-machimidori.or.jp
buncho-blog.com
 今日は電車に乗り、神奈川県相模原市にある相模原麻溝公園 に妻Y.I.と2人で行ってきた。ここは文鳥が多数飼われていて、大きなカゴの中で暮らしているのだ。

f:id:M-I-5:20201115191010j:plain:w320
相模原麻溝公園文鳥たち(1)

 カゴの中に入ってみると、こんな感じで文鳥たちが暮らしていた。文鳥マンションとでも呼べばいいだろうか。箱の中には文鳥たちがびっしり。
 日が出ていて、とても暖かい今日は多くの文鳥たちがうつらうつらしている。

f:id:M-I-5:20201115191021j:plain:w240
相模原麻溝公園文鳥たち(2)

 ちょっとアップにするとこんな感じ。繁殖期なので、もしかしたら卵を温めている文鳥もいるかもしれない。中には2羽潜り込んでいる箱もあったりしていた。

f:id:M-I-5:20201115191035j:plain:w320
相模原麻溝公園文鳥たち(3)

 エサや水はこんな感じで地面にお盆で置かれている。好き勝手に食べて、時には隣の文鳥とぶつかってケンカしたり、求愛していたり。カゴの中は非常ににぎやかだった。
 他にもポニーやヤギ、羊、いろいろ触れ合えるし、公園なので芝の広場やアスレチックもある。これがほとんど無料で楽しめるのだから非常に良い場所だ。
 我が家の文鳥以外の文鳥と触れ合うのはペットショップ以外では初めてだったので、とても新鮮だった。いろんな個体を観察できて今日はいい経験をした日なのだった。