失敗食堂

f:id:M-I-5:20201031112625j:plain:w320f:id:M-I-5:20201031112638j:plain:w320
食堂「食堂 多万里」の半チャーハンとラーメン

tabelog.com
 冬服の買い物をしようと、夫婦2人、JR大宮駅に降りた。どうせなら珍しい店に行こうと訪ねたのは食堂「食堂 多万里」。大半の客が頼むであろう、半チャーハンとラーメンを注文。
 常に混み合って、外にも列ができるさいたま市内の銘店。ところが、期待して食べてみると、夫婦2人共NGな味。量だけ多く、細くて伸びた麺に、特徴の薄いスープ、そして極めつけの甘すぎるチャーシューとメンマ。あまり店の批判をしない我々夫婦だが、ここばかりは褒めようがなかった。唯一チャーハンは食べられる味だったけど・・・。
 繁盛店・銘店なんて言葉に踊らされてはいけない。食べログを見たとき、すでに写真からもちょっと違うかな、という雰囲気。そう思った時点で引き返せばよかったと後悔した一幕だった。