ふるさと納税 2020 #6

 ふるさと納税をするにあたり、ふるさと納税サイトの登録数を増やすことにした。
www.satofull.jp
furunavi.jp
 登録したのは「さとふる」、「ふるなび」の2種類。これに今まで使っていた「ふるさとチョイス」を加え、3種類使い分けすることにした。
 「ふるさとチョイス」と「さとふる」に関しては、単に返礼品のバリエーションを増やす意味で使い分けすることにした。同じふるさと納税サイトではあるが、登録している自治体が異なっており、同じような返礼品を比較したほうがよりお得な結果だったりすることがある。
 一方「ふるなび」に関しては、Amazonギフト券によるキャッシュバック目当て。後発ならではのサービスである。すでに年間に寄付する目安額も後半戦。早く知っておけばよかった。
 昨日、証券会社の口座を増やした件をBlogに書いた。その際、管理コストには気をつけたいと述べたばかりだが、今日のふるさと納税サイトについても同様に管理コストをかけすぎないようにしたい。
 さて、あとはどこへ寄付するかだ。