特に何があるわけでもない在宅勤務な1日

 特に何があるわけでもない在宅勤務な1日。
 スマートフォン2台とタブレットPC2台、デスクトップPC1台。多種多様な機器を1つのテーブルに並べて業務に当たる様は、妻Y.I.からすると「要塞みたい。」とのこと。さらにいくつかの機器にはホストOS上に仮想OSがあって複数環境が・・・なんて言っても、無論理解されないだろうし、なぜ俺もこうなってしまっているのか不思議なくらいだ。
 最近、在宅勤務のほうが水分が不足することに気づく。冷房のかかった部屋で汗もかかないわけだが、その分1日に摂取する水の量が少ないのだ。そのため、意識して椅子から立ち上がり、冷蔵庫の水を飲むようにしている。長く在宅勤務している1つの気づきだった。
 特に何があるわけでもない在宅勤務な1日。刺激が足らなさすぎるぜ。