勤務表ぶっ壊れ

 7月1日付の任用辞令を貰った関係で*1、俺は人事異動したことになっていた。
 人事異動に伴い、勤務管理も一旦移行されるのでクリアされてしまう。それの移行が終わったのが昨日だったのだが、勤務管理システムの不具合かデータ移行の失敗か、勤務表が表示されない出来事が起きた。その後、ヘルプデスクや総括、上長らの協力を得るものの、結果的に勤務管理システムおよび勤務データが一旦すべて消え去る珍事に巻き込まれた。
 ここから驚いたことに、結局それを解決できる担当者がおらず、放置されてしまう。そんなことってあるのかよ。
 結局、同僚がインストールしている勤務管理システムをコピーで貰い、勤務データは自身で記録していたものを反映させ、なんとか事なきを得た。
 基幹系システムで不具合起こすと影響大きいと言うが、今回の俺みたいなケースでは、直せなければ従業員1名の不払い残業騒動になる出来事だ。偶然直せちゃったからいいもの、改めてシステム不具合の怖さを体験した出来事。

*1:7月1日の様子は以下参照。 m-i-5.hatenablog.com