プロフェッショナル的な

 珍しくエンジニアらしい設計会議に参加。一応はSEなので、そういう会議は楽しみでならない。
 常ではあるが、たたき台となるドキュメントなんてツッコミどころが多い。そりゃ色々意見を言いたいなぁと思っていたのだけれど、担当するメンバ同士で、すでに喧々諤々。そのどれもが言いたかった意見だったし、正しいツッコミ。だけど、プロジェクトマネージャしている俺には、コメントする隙間すらもらえない。自分としてのエンジニア魂はくすぶったまま会議は終わった(そして正しいレビューだった)。
 こうやって人は段々無口なマネージャを作るのだと思った出来事。「夢見る少女じゃいられない」ではないが、「最前線じゃいられない」。メンバみんなに支えられて生きていると理解し、エンジニアとしては歯を食いしばって静かに過ごした出来事。