掛川花鳥園&沼津港深海水族館

f:id:M-I-5:20200705144158j:plain:w320
東海道新幹線弁当
 こちらの写真にありますのは、東海道新幹線弁当。JR東海の、東京駅にある新幹線コンコースで買える駅弁である。
 ということで、今日は東海道新幹線に乗り、静岡県に夫婦2人で遊びに出かけることにした。
f:id:M-I-5:20200705162606j:plain:w240
オニオオハシ
k-hana-tori.com
 人懐こいオニオオハシがいるのは、静岡県掛川市にある「掛川花鳥園」。こいつに餌付けができるということを聞き、鳥(文鳥)飼い家族の我々は居ても立っても居られず、ここを訪ねたのだった。
 餌は100円で、観光客ら自分で餌入れから取る。この仕組みをよくわかっているのか、オニオオハシは餌入れの目の前で待機して観光客を見つめる。午前中の早い時間なので、腹が減っているのか、とても可愛らしいのだった。
f:id:M-I-5:20200705160212j:plain:w320f:id:M-I-5:20200705160230j:plain:w320
園内の鳥たちの様子
 至るところに変わった鳥がいて飽きない。そしていたるところに有料の餌付け用餌が置いてあって、ついついお金を出してしまいがちなのだった。
f:id:M-I-5:20200705144237j:plain:w240
ハシビロコウ
 そして昨今人気なハシビロコウ。確かにキリッとしてカッコいいので人気があるのも頷ける。ただいかんせん、さっきまで触れ合い・餌付けメインだったので、まったく動かないハシビロコウは、ここだけちょっと物足りない気持ちにもさせるのだった。
f:id:M-I-5:20200705144250j:plain:w320
魚介料理店「かもめ丸」の刺身盛り合わせ定食
tabelog.com
 その後、新幹線で移動して、JR三島駅から在来線へ乗り換え。たどり着いたは沼津港。魚介料理店「かもめ丸」にて、刺身盛り合わせ定食を食べた。よく見ないで注文したら予想以上のボリュームにびっくり。横から妻Y.I.が、何も言わず何品かかっさらって行ったので、結果ちょうど良かったといえば良かった。まさにお魚くわえたドラ猫状態だった・・・。
f:id:M-I-5:20200705144303j:plain:w320f:id:M-I-5:20200705161540j:plain:w320
沼津港深海水族館の展示
www.numazu-deepsea.com
 ただメシを食いに沼津港へ来たわけじゃない。お目当ては沼津港深海水族館。深海生物たちを中心に展示されている水族館で、特に目玉となるのは日本唯一であるシーラカンスの商用展示。義務教育以来ではなかろうか、この魚のことを考えるのは。思った以上に大きな個体であることに驚いた。
f:id:M-I-5:20200705144328j:plain:w240f:id:M-I-5:20200705144348j:plain:w320
沼津港にて深海プリンを食す
tabelog.com
 最後はデザート店「沼津深海プリン工房」の深海プリンを食して一息付いて休憩。結構遊び回った感じがしたけど、まだ時刻は15:00。ちょっと体力を温存しつつも、日帰りツアーを終え、帰路についたのだった。
 新幹線をちゃんと使えば日帰りでもいろいろ楽しめる。今日はとても良い外出で、気分転換に最高な日だった。