浦島東京太郎

 仕事では4月14日以来、約1ヶ月半ぶりの外出だった*1
 春を感じないまま夏になってしまった感じがする、最高気温30度な日。
 朝の通勤電車は普通に混み合っていて、押し合うまではないものの、人と触れるか、触れないかぐらいの混み具合だった。結構な感染リスクを感じる場面。一方、職場の出勤状況は相変わらずまばらで、全体で5~10%程度の出勤率といったところ。一体あの電車の人達はどこへ向かって出勤していったのだろうと疑問に思う。
 また、出勤するとWi-Fi環境も場所を限られていて、事務所内には用意がないので、常時接続しているチームのTeamsビデオ会議に入るタイミングを失ってしまう。出勤したほうがコミュニケーション取れない矛盾が、どうも可笑しくてならない。
 慣れないこと続きになりそうな今年の夏。こういうとき、新しいチャレンジができるから普段なら楽しんでいる。だが今回はワクワクしなくなってきているのが違和感でならない。この根源を早めに潰しておきたいと思った1日だった。

*1:4月14日の詳細は以下参照。 m-i-5.hatenablog.com