New PC 2020

 自宅のメインPCを新しくすることにした。今のPCが2013年2月に組み上げた自作PCなのだが、そこからの更改で、実に7年ぶりのことである*1
www.lenovo.com
 購入したのはLenovo製「ThinkCentre M75q-1 Tiny:価格.com限定 パフォーマンス(型番:11A4CTO1WW)」というモデル。
 詳細なスペックとオプション設定は以下。

  • プロセッサ:AMD Ryzen 5 Pro 3400GE (3.30GHz, 2MB)
  • OS:Windows 10 Home 64bit
  • メモリ:8GB PC4-21300 SODIMM
  • ストレージ:256GB M.2 2280 NVMe (OPAL対応 )
  • イーサネット:内蔵
  • ワイヤレスLAN / Bluetooth:インテル Wireless-AC 9260 + Bluetooth
  • キーボード / マウス:付属なし
  • ツールレスボルト:なし
  • その他オプション:ダストシールド/VESAマウントキット/バーティカルスタンド

 今まで大きな容量のRAIDストレージが欲しくて自作をしていたのだが、年々容量が追いつかなくなって、結局外部ストレージに頼っている事に気づいた。よって、今回データ向けストレージ要素はすべて外部機器に切り出すことにした。逆に、メインPCは小型化することに振り切って選んだ。
 時代も時代で、「安いから自作」と言う時代ももう終わっている。今回はメーカー製品を買うことにした。多少カスタマイズを加えて、上記のスペックとした。最小構成なら3万円台から購入可能な本製品。これが自作ならOSとCPUだけでもそのくらいしてしまうのだから、価格破壊だ。
 ちょっと楽しみなのはAMD製品を買うのは初めてのこと。動作に癖がないか、それとも割安で買い得なのか、CPUに違いがあるのかわからない故、楽しみである。
 それと到着した後、使用感次第でメモリはあと8GB追加予定。あとVESAマウントキット(モニタ背面直付け)を用いるか、バーティカルスタンド(テーブル上に縦置き)にするかも、実際に使って比較して決めたくて無駄使いしてみた。
 無論、このPC以外にもストレージ等いろいろ買い込むつもり。まずははじめの一歩である。
 それにしても、現PCは7年間もよく耐えてくれた。大きな故障*2も、Windows 7から始まり、同8、同8.1、同10と3度のOSのアップデートも、さらにはハードウェアの入れ替えもあったが、動作に不満が出ることもなく現PCのプラットフォームは動いてくれていた。
 その7年後となる今のNew PC、果たしてどんな動作をしてくれるか、楽しみでならない。

*1:以前のPCは以下参照。 m-i-5.hatenablog.com

*2:詳細は以下参照。 m-i-5.hatenablog.com