ひげそり世代交代(出戻り)

m-i-5.hatenablog.com
 2018年に購入したひげそり「シック Schick 5枚刃 ハイドロ5 クラブパック(本体+替刃17コ付)」がやっと最後の1つになった。
 約18ヶ月使い続けたが、感想としては大変満足。剃りやすさは言わずもがなだったが、替刃の在庫が劣化することもなく、本体が壊れることもなく順調だった。そして当時3,116円で、1個あたり183円という大変安い価格を考慮するとコストパフォーマンスは最高だろう。ちなみに本日時点では3,020円で、キャッシュレス5%還元なのでさらに安い。
 個人的な感想としては、ジレットのほうが形状が小さめなので、細かいところまで剃りやすかった。また、可動部の動きもよく、肌によく追従した。一方、刃はシックのほうが優しく、ひげ剃り負けが無くなったのは大きかった。一長一短である。
 いろいろ書いたが、総合すると非常に良い買い物だった。 そんな感想を記載してすぐだが、結局次は「ジレット メンズシェーバー セット 替刃13個付」(プログライド パワー)を買うことにした。
 いいとか悪いとかじゃなくて単純に飽きた。違うものを使いたくなったというだけの理由。マーケットプレイスで4,400円にキャッシュレス5%還元を考慮し4,180円は1,000円以上も高い買い物。また、13個入りなので1個あたり321円と、1.75倍の買い物だが、それでも飽きのほうが優先された。
 まさかシックもジレットも2年前と同じモデルが今も最新ラインナップにあるだなんて予想外。とっくに新製品が出ていると思っていたのに。結局2年前の製品に戻ったのだった。とは言えシックからジレット、逆乗り換えるではある。改めて両者を比較してみようじゃないかと思ったのだった。