理想の我が家とは

 休日出勤で職場へ。近日プレゼンが控えたプロジェクトに向け、今日は営業担当3名と一緒に4人で提案書づくり。2週連続の休日出勤はそこそこ堪える。
shinagawa-st.jp
 職場はJR品川駅が最寄りで、近くには品川シーズンテラスなるビルがある。サラリーマン街は土日の飲食店がことごとく休みなのだが、ここなら店が開いているとM.K.が教えてくれて向かうことに。確かに全部ではないけれど、そこそこ店も開いていた。
 ここで昼メシを食っていると、サラリーマン以外で目にするのは家族連れ。イベントスペースでは特にイベントをやっていないけど、芝生にちょっとした川なんかが造成されていて、そこで子供が遊んでいる。自然を求めて、都会のど真ん中に来るだなんて、ちょっと皮肉なもの。
 芝生なんて自宅の庭にあって、自宅を出れば徒歩0分で小川のあった田舎産まれの俺。東京に家を買うというのは、ビジネスマンとしての利便性や「東京」ブランドを得る反面、こういった自然を自然に感じられなくなる不便さを味わうのだと改めて思った。
 最近家を買うことに目が向く今日のメンバ。話題は終始、「理想の我が家」だった。