Windows10移行日

 昨年後半から、会社のシンクライアントシステムがWindows 7からWindows 10に移行されることになっていた。人それぞれ五月雨に移行日が割り振られているのだが、今日は俺が該当日。無論、出勤して端末を上げてみればWindows 10へのログイン画面が掲示されていた。
www.vmware.com
 ただ、これが単純な話ではなくて、「Citrixベース+Windows 7」から「VMware Horizonベース+Windows 10」に変わるので、ログイン方法も、画面の操作感も、シンクライアントシステムとしての管理画面も若干違う。ちょっと困惑しながらの操作だった。
 いろいろ環境が揃っていない噂は耳にしていたものの、何より致命的だったのはリモート環境。
 普段はiPad+Citrixマウスで使っていたリモート環境だが、VMwareに変わるのでマウスが使えない。そりゃメーカー違うんだから当たり前の話。これは大きなショック・・・。
 また、外で込み入った作業をする際には自席のノートPC(14.4インチの大型)を持ち出して使っていたが、これはもう端末が古く、ベースOSがWindows 7のためセキュリティを担保できないので、リモート環境が使えないらしい。社内LANのつながる場所では問題なく使えるそうなので、新しいノートPC配布予定はない。これまた大きなショック・・・。
 今後リモート環境はiPadではなく、端末種類が変わるらしいのでそこまでの我慢。
 この落胆を周囲に伝えたいのだが、人によっての五月雨移行なので、早くに移行した人からすれば「今更」だし、まだ移行していない人は「関係ないし」または「解決策(俺の時までには)見つけてみたら」のスタンス。これまた行き場のない心情に・・・。
 Windows 10への移行は全然ウェルカムなのだが、営業系社員のリモート環境くらいちゃんと整えてから移行して欲しかった。確実に生産性が落ちる。そのことを憂いた1日だった。