さいたま市のタクシー事情

 ここ最近、さいたま市内でタクシーに乗って2点気づいたことがあった。
令和2年2月1日より東京都多摩地区、神奈川県京浜地区及び相模・鎌倉地区、埼玉県、千葉県のタクシー運賃が変わります。~ 初 乗 り 距 離 短 縮 を 伴 う 運 賃 改 定 に つ い て ~
 1つ目は、タクシーに乗ったら初乗り料金が変わっていることに気づいた。2月1日より1.23km500円ということに改定されたらしい。

改定前距離(m) - - - 2,000 2,296 2,592 2,888 3,184 3,480
改定前料金(円) - - - 740 830 920 1,010 1,100 1,190
改定後距離(m) 1,230 1,491 1,752 2,013 2,274 2,535 2,796 3,057 3,318
改定後料金(円) 500 600 700 800 900 1,000 1,100 1,200 1,300

 上記にまとめてみたが、改定前後では概ね2000mジャストなら700円で値下げだが、2013mになった時点で800円なので値上げ。
 今まで使っていた使い方にもよるが、俺が最もタクシーに乗る、深夜のJR浦和駅~自宅間は2km超なので、値上げになる。一方で、大雨だったり体調不良時に乗る可能性があるJR武蔵浦和駅~自宅間は2km未満なので値下げになる。いいか悪いかでいうと、改悪かなぁ・・・。
 2つ目は、JapanTaxi対応が増えた。これはJapanTaxiアプリを使えば、事前に登録したクレジットカード払いで支払いすることができる。何が便利って料金が決まってから支払うのではなく、事前にアプリを機会にかざしておけば、到着した時点で支払いが完了してしまうこと。支払い作業が無いので、時間短縮に良い。
 使い勝手がよくなった一方で、電車・バスに比べれば割高なのは事実。使いすぎないよう気をつけようと思った出来事2点だった。