確定申告は憂鬱じゃなかった

m-i-5.hatenablog.com
 昨年末にBlogにも記事にしたが、確定申告をする必要ができてしまった。「国税庁 確定申告書等作成コーナー」というオンラインサイトを使うことでオンライン申請ができるとのことだったので、ここ数日ちょこちょこと進めていたのだが、これがあっさり終わることができた。
 前回、「こりゃ大変そう、Blogもシリーズ化するかも。」なんて思い、Blogタイトルに”1”と付番までしたのに、もう終わり。全然憂鬱じゃなかった。
 俺自身の場合、源泉徴収票、証券口座の年間取引報告書2枚(2社分)、ふるさと納税の寄付証明書3枚(3自治体)分を揃えたら、サイトの入力フォームに従って数字を入力、または(ご入力防止のために)コピー&ペーストしてくだけ。細かい計算は自動でしてくれて、ご入力による自動計算矛盾があればエラーも出る。サイトの作りを理解するとか、そういう時間も込みでトータル4時間くらいで完了できてしまった。

ソニー SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380

ソニー SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380

  • 発売日: 2012/10/10
  • メディア: Personal Computers
 ちなみにマイナンバーカードを読み取るカードリーダーはEDYをチャージする際に買った「ソニー SONY接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380」がそのまま流用できた。これもまたポイント高し。
 そして提出はすべて電子申請。源泉徴収票と年間取引報告書は国の機関同士で連携するので提出不要だし、寄付証明書もなぜか紙面提出しなくていいらしい。そのため、オンラインでPDF的なものを送付したらそれで終わり。下記Blog投稿の日、念の為参考にする本まで買ったのに、ほとんど見ることがなかったし、そもそもサイトと入力する帳票も違うので参考にならなかった。
m-i-5.hatenablog.com
 さらにはマイナポータルとかいうサイトを見れば申請後の進捗状況もわかるらしい。民間では当たり前のサービスだが、行政でと考えると、びっくりだった。
 行政サービスなんてと高をくくっていたが、慣れれば1時間もかからずできてしまうだろう。普通に使いやすいサービスだと思った。恐れることも憂鬱になることもない、確定申告。こりゃ来年も起きても何も怖くない。