年度末繁忙期、始まる

 恒例行事である年度末の決裁時期がやってきた。毎年3月はプロジェクトの納品と来年度向け決裁に忙殺されるのが、うちの会社の定番。今回は大きなプロジェクトが無いため、後者がメイン。楽ができるかと思いきや、今年からの新規決裁も多く、どっちにせよ忙しくなることが見込まれる。
 今回は時間外削減のために決裁向けに1人、人員を雇ったし、さらに割振りもした。対策は万全である。だが、それなのに1月9日のこの時点ですでに20:00過ぎ退社が当たり前になりつつある。3月はどうなってしまうのやら・・・。
 新年明けての休みボケなんて言っていられない。
 ここで一句。「とりあえず 見積りください ベンダさん 押印なしでも いいですからね」。字余り。早く新年度を迎えたいものだ。