社員食堂のありがたみ

 昼メシに関して、ふと最近思ったこと。
 今日は社員食堂で昼メシ。たいてい、チームメンバと大勢で食べる事が多い。肉メインのA定食520円。昨日はJR浜松町駅方面に出かけていたので、外食。安い店がいいからと同僚が言うが、それでも唐揚げ定食850円。周囲の相場は1,000円前後だから、これでも安い方。以前、23区内(JR飯田橋駅界隈)で働いていたときも同じ価格帯だったので違和感は無い。
 味にそれほど差はないのに、毎日のことで330円の差がつく。ちょっと小鉢が1つ増えて、肉の量が一口分ほど多いだけ。月額で6,600円。しかも、もっといい飯食えば10,000円くらいの差になりそうだ。
 まあまあのクオリティで安く食べられる社員食堂。このありがたみを、改めて感じた初春の出来事。その分のお金で、人生を豊かにする別の何かに使いたい。俺だったらバイクみたいになことに。
 きっとこういう無意識に使っているお金、たくさんあるはず。振り返って棚卸しをしてみたい。