お気に入りのジャケットシリーズの話

 仕事柄スーツを着ることが多いわけだが、最近はビジネスカジュアルスタイルでいることが増えた。理由は簡単で、着ていて楽だから。上下の使いまわしがしやすいので、ちょっとした気温の変化にも対応させやすい。また、着やすい生地のものを選んでいる。
 ただ、そんな中にもこだわりはあって、サイドベンツ、本切羽は外せないし、できれば3つボタンがいい。これは単にモッズ文化に被れているためだ。
 そんなことでここ数年頼っているのが青山商事のブランド「THE SUIT COMPANY」。生地が良くて上記の条件に揃っていて、値段はスーツとしてみればサラリーマンらしい価格帯。嬉しいことに身体にフィットする型(服の型紙)であることも大きい。
www.uktsc.com
 2年連続で買うほど気に入っているのは、「blazer's bank.com」というシリーズ(ショップインブランド)。サイドベンツ、本切羽、3つボタンに加え、袖部分の生地裏には多色でラインも入っていて非常に洒落ている。この基本要素が揃って、生地のバリエーションが豊富なのがいい。
 人に紹介することはそんなに無いのだけど、我ながらリピートするくらいなので、ここのBlogくらいにはこうやって載せておこうと思った次第。なんだかんだ3着持っているのだ。