そば録 -ラインに乗って-

 そば録66回目*1

f:id:M-I-5:20191214190148j:plain:w480
そば屋「新田毎 秋葉原」のタイムサービス天ぷらそば
tabelog.com
 秋葉原。14:48。「新田毎 秋葉原」。
 JR秋葉原駅総武線6番線(千葉方面)ホームにある。
 タイムサービス天ぷらそば300円。千代田区にあるお客さんと打ち合わせがあった帰り道、乗り換えで目にとまるそば屋の外観。すると入り口には「天ぷらそば300円」の看板が出ている。
 ちょいと小腹が空いている時だったので、値段を見て吸い込まれるように入ってしまう。後ろを見えれば、俺と同じ考えなのだろう、3、4人の列が。そばを渡され食べ始めても、短いながらもずっと列は途切れない。まるでベルトコンベアに乗る製品のようだった。
 先に出来上がった(食べ終わった)製品の俺は器を片付け出荷口(出口)へ。だが、出入り口が同じというのはイケてない。ベルトコンベアなら最後は反対側に出口が無けりゃ。

*1:65回目は下記参照。 m-i-5.hatenablog.com