Surface Goの話

 仕事中は長らくiPadを利用したモバイルワークをしてきたが、最近対応している国分寺市のお客さん案件が忙しすぎて、より後に配備されたSurface Goを貸し出してもらっている。これが非常に使いやすくて便利。
 具体的には、顔認証でログインできる点やWindows 10がローカルで操作できるので、それを使った事務作業やネットサーフィン。以前はTouch IDを使った指紋認証だったり、ローカルのiOSではマウスが使えないので事務作業が難しかったりしていて、この辺の不満が解決された。
 また、会社のPCにはリモートログインするのだが、それと並行してローカルに入れているメッセンジャーアプリがリモートログイン画面より前面に通知を差し込んでくれるのが嬉しい機能。あちこち画面を遷移しなくて良くなった。
 不満を言うならば、Surface Goだとサイズがやや小さくて、同Proのほうが作業がしやすいことだろうか。無論、持ち出しやすさは同Goのほうがいいのはわかるが、立ったりして利用することはほぼ無いため。またバッテリー駆動時間は圧倒的に弱い。iPadならば連続利用10時間くらい使えたのが同Goだと2時間30分くらいに減り、4分の1くらいになってしまった。
 いずれにせよ、これは後々返却せざるを得ない。さらに後続では何が配備されるか、ちょっと楽しみである。