浅草 -いつものルート-

f:id:M-I-5:20190707124421j:plain:w320
浅草にやってきました。
 今日は珍しく夫婦で休みが合ったので、妻Y.I.と浅草にでかけてきた。
 別になんてことはない、単に出かけようということになり、馴染みの街に出向いただけのこと。いつもの通り、雷門から仲見世通り・ホッピー通りを巡回して回っていた。
f:id:M-I-5:20190707124436j:plain:w320
そば屋「並木藪蕎麦」のざるそば
tabelog.com
 浅草に来るのは人生2度目というY.I.。せっかくなので浅草一の名そば店、並木藪蕎麦をご案内。今日は若干ジメッとした暑さに見舞われたので簡単にビールで乾杯して、そこにざるそばをサラッといただく。江戸っ子気取りである。
 Y.I.はエビ多めな天ざるそばを頼んでいた。こいつは並木のそばつゆを組み合わせれば、いいアテになる。いつもザルばかり頼むが、いつかは俺もそっちを試してみたい。
 並木藪蕎麦で軽めの昼メシとしたら、少しだけホッピー通りでホッピーを楽しんで帰宅。史跡よりも観光客を見て観光した1日だった。