時代の進化を感じた出来事 -BIGLOBEモバイル プラン変更(6GB→12GB)-

 モバイル回線の話。BIGLOBEモバイルのプラン変更をし、データ容量6GBだったところを、7月から12GBにしてみた。
 毎月、月下旬の27日とかそのくらいにデータ容量が尽きていて、これが大変なストレスだった。そもそも、尽きないように節約とかも考えたりすることも馬鹿らしい。ならプラン変更だと至ったわけ。
 当たり前ではあるが、年々パケットを消費する量が増えている。3年ほど前にiPhone 6を使っていたときは4GBのプランが若干容量余るくらい。感覚的には1日100MBちょっと使うという感覚があった。それが今では6GBでは足らないし、感覚的には1日250MB弱使う感覚*1
 ちなみにYouTubeなどの動画はあまり見ない。ニュースサイトやSNS、それに株のサイトくらいだ。見るページ数が多い自覚はあるし、SNSでは画像を拡大表示して見ることが多い。そんな感覚で上記のような状態だ。
 思うのは、別に料金が上がるのが嫌だとかではなく、単純に年々コンテンツがリッチになってきているのだというところ。日々コンテンツを消費していれば気づかないが、振り返ってみれば数年前より生活をより豊かにする使いやすいコンテンツが増えたと感じる。これは人生としてトータルで考えればプラスな事実。
 閑話休題。とりあえずプラン変更したので、節約を考えずに同じように生活してみて、10GBくらいまで使うようならこのプランで固定してみようと思う。また3年、5年後には1日1GBくらい消費するようになるのだろうか。
 時代の進化を、生活の進歩を、パケット消費量で感じた今月だった。

*1:ちなみに実績確認したら今月は1日238MBだった。6月24日時点で5,721MB。