俺は壊れたCDプレイヤー

 国分寺市のお客さん案件、ここ最近ずっと対応しているのだが、どうにもトラブルが増え続け、肥大化し続けており、緊急事態となっている。
 そのせいか、日に日にいろんなところからメンバが招集され、今や一大プロジェクトに。俺が関わる前には、担当者は2人だけだったのに、今は10人を超え、さらに増え続けている。しかも管理者(マネージャ)も入れれば、もはや途方も無い数だ。
 危険信号を挙げ続けた成果とは思うものの、ほぼ毎日誰かしらにこの状況を説明しなければならず、ずっと同じことを繰り返す、壊れたCDプレイヤーになっている。それでも解決しないこの状態。果たして終わりは来るのだろうか。
 そして一方で、支援の「あるある」が増えてきた。”支援”で入ったにもかかわらず、あとから支援で来たメンバに「なんでこんなこともわからず進めてたんですか。」とか言われる。俺だって知らねえよ。また、”支援”のはずなのだが、支援する相手がいなくなっている(休職のため)。そして本来の担当組織には担当者がもう付いていない。一体俺は、誰の支援なのだろう。
 こういった状況もトラブルならでは。「ドMにはたまらんて。」を決めゼリフに、今日も音声を再生し続けるよ。