初体験「過労死ライン」の巻

 今日は15日なので、ちょうど6月の真ん中である。朝目覚めて、大分疲労が溜まっている感じがした。
 それでふと気づいたのだが、今月の残業時間が相当なことになりそうだ。理由は5月中旬より頼まれている東京都国分寺市にあるお客さんの案件対応。この大規模な案件のトラブル対応である。
 一方で、世論の影響もあって月80時間以上の残業ができなくなっているのだね。ここ5年ほどフロント部門以外にいたが故、残業規制が強く、そんなこと忘れていた。
 いわゆる過労死ライン、それに向け一直線。というか、それを悠々超えて、どこまでも行ってしまうことが見えている。そしてそれは複数月に続くことも見えている。
 楽しみだ、人生で1番忙しい時期が始まろうとしている。