The Honeymoon to Italy, Day 4

 イタリア新婚旅行4日目。今日はピサ市で「ピサの斜塔」を見学してからベネツィア市へ向かう。ここまでずっと天気に恵まれたが、ついに雨が降ってきた。

f:id:M-I-5:20190324134149j:plain:w240
ピサの斜塔
 ツアーガイドが「初めて見たときは、いくら海外が慣れている人でも、『おおーっ』といいますよ。」なんて言っていたが、確かにツアー客のほとんどが声に出して驚いたピサの斜塔。誰もが海外に、ヨーロッパに来た、と思うからだろう。俺も大変感動した。そして、思った以上に傾いている。
f:id:M-I-5:20190324134138j:plain:w320f:id:M-I-5:20190324134125j:plain:w320
ピサのドゥオーモ(左)と、その内部(右)
 斜塔ばかりが有名になりがちだが、ここは「ピサのドゥオモ広場」全体で世界遺産になっていることをこの日知った。ちなみに斜塔はその一部を構成するもので、鐘楼であるらしい。
 まさか、鐘楼1本傾いただけでこれほど有名になるとは、中世の市民は想像もしなかっただろう。
f:id:M-I-5:20190324134114j:plain:w320
ピサの斜塔上からの風景
 斜塔に登ってみた。景色がよくてとてもいい。ただ、登るまでが大変。傾いている故に、階段も右に左に傾いている。その上、窓部分は網があるとは言え、結構開けていて怖かった。
 最後は定番のポーズ(塔を支えているような構図)を撮ってここを後にした。
f:id:M-I-5:20190324134102j:plain:w320
ベネツィアに到着
 この旅で1番辛いのは移動だろうか。ピサからベネツィアまでバスで4時間。さすがに着いた頃にはヘトヘトだ。しかしまた天気は回復して晴れ間が見えてくれたので、非常に良かった。明日の本格的なベネツィア観光も晴れると聞いて一安心。
f:id:M-I-5:20190324134221j:plainf:id:M-I-5:20190324134209j:plain
サンタ・ルチーア駅の様子
 夕飯まではちょっと時間があったので、街を散策。今回のツアーは終始バス移動のため、電車に乗る機会が無い。物珍しさで市内の主要駅をぶらついてみた。車両が一方向に並んでいる様子は、なんだかJR上野駅のような・・・。ちょっと既視感のある風景だった。
f:id:M-I-5:20190324134232j:plain:w240
商店のウィンドウ(ヴェネツィア市内)
 駅前通りの商店街を歩いていた。イタリア国内どこも、商店は窓ガラスいっぱいに商品を並べている。これがこの国流の陳列なのだろう。歩いているだけでも目に止まるし、綺麗な感じのする様子。
 この度も今日で折返し。毎日はじめての景色、はじめての人たち、はじめての味、はじめての建物、はじめての美術品、等々、初めてだらけ。明日の出会いにも期待が高まるばかりだ。