いくぜ東北 -Jヴィレッジハーフマラソン応援隊-, 前編

f:id:M-I-5:20190202143056j:plain:w240
行くぜ、東北 -冬のごほうび-
www.j-village-marathon.jp
 今日は年休(年次休暇)を取って、新幹線に乗り込んだ。明日開催される「Jヴィレッジ再開記念ハーフマラソン」に福島ゆかりの同僚たちが出走する。その応援に行くことにしたのだ。
f:id:M-I-5:20190202143044j:plain:w240
がくとくん(郡山市公式キャラクタ)
 後輩G.S.と時間を合わせ、JR大宮駅で合流した後、JR郡山駅に到着。久々に見る「がくとくん」(郡山市公式キャラクタ)に、懐かしさを感じる。
 その後、福島に済んでいる先輩M.Y.が車で迎えに来てくれ、G.S.含む後輩たち4人とも合流し、いざ、浜通りへ。
f:id:M-I-5:20190202143034j:plain:w320
展望の宿 天神
 今回泊まるのは福島県楢葉町にある宿泊施設「展望の宿 天神」。
m-i-5.hatenablog.com
 2年前にも泊まったことのある施設で、勝手知ったる宿である。既視感を通し、改めてこの町にやってきたことを実感したのだった。
f:id:M-I-5:20190202143039j:plain:w320
太平洋の様子(福島県楢葉町)
 宿から見た太平洋の様子。実はこれから雪が降るとの予報で、明日のマラソン大会に若干の不安が残る。見た目には雪が降る感じなんてまったくしないのだが。
 宿に入ると、すでに到着していた師匠S.O.を始め福島・東北ゆかりの人たちと合流。全員で合わせて11名の会となった。見知った仲なだけに、話題は尽きない。食事が始まる前から缶ビールで談笑。
f:id:M-I-5:20190202143022j:plain:w240
蒼天伝と楢葉の風
 この宿の楽しみは、社内の美食家たちも唸るメシの旨さ。刺し身、天ぷら、ステーキなど、バラエティ豊かなメニューのどれもが素晴らしい品。そこに、酒を持ち込んでくれた有志がいて、「蒼天伝 大吟醸(男山本店・宮城県気仙沼市)」と「楢葉の風 特別純米酒(白井酒造店・福島県会津美里町)」、同純米大吟醸が並んだ。
 食後はもう1つの楽しみ、温泉に皆で入った。ここは湯も素晴らしい。その後は部屋で2次会。楽しいことは尽きない。
 久々に、数少ない(社内の)気の置けない仲の人たちと話し、笑いあって非常に楽しかった。また、明日ハーフマラソンに出る人たちには申し訳ないが、応援隊な自分としては温泉はもとより、この美食と美酒を存分に楽しんだのだった。